[潰れてしまう時]インクの付け過ぎ編1_How-to_001

Q:図柄がべちゃっと潰れてしまいます

A:スタンプにインクを付けすぎている可能性があります

『図柄の表面に軽い力でまんべんなく、回数を重ねながら付ける』ことを意識してインクを付けてみてください。


---綺麗に押す手順---

1 : インクを付ける

 

インクパッドへぽんぽんと軽くタッチするようにインクを付けていきます。
スタンプのスポンジ部分がインクパッドへ沈み込まないくらいの力加減を意識してみてください。
インクは一度で一気に付けるのではなく、何度か繰り返してスタンプ全体にまんべんなく付けていきましょう。


2:印面のチェック

 

図柄部分にのみ綺麗にインクが付いているかどうか、押す前に一度印面の確認をしましょう。
まんべんなくインクが付いていて、凹んだ部分にインクが入り込んでなければOK♪
【コツ】インクが付いているかどうかわかりにくい時はスタンプを傾けて「光」をあててみてください。
図柄に付いたインクが濡れたように光を反射するので、ひと目でわかります。


3:押す

 

ドットの部分や線が細い箇所が潰れることなく、綺麗に押せるようになります!

 

---うまく押せない原因は何?---

『インクパッドにスタンプを押し付けてしまわないように注意』

スタンプのスポンジ部分まで沈むほどぎゅっと強く押し付けてしまうのはNG

ドットの部分や線が細い部分にインクが入り込んでしまいました。
また、持ち手の端にもインクが付いて汚れてしまっています。

図柄にインクが入り込んだまま押してしまうと、インクが滲んで図柄が潰れてしまいます。

インクパッドにはスタンプを押し付けない点が綺麗な線を出すコツです。